つんとした冷たい空気に、ひんやりとした風。もう季節はすっかり冬ですね。
 最近の子どもたちは、一人ひとりある木製コマを回すことに挑戦したり、お手玉やかるたで遊んだり、縄跳びやマラソンで体力作りをしたりしながら園生活を過ごしています。
12月3日(金)には、明照コンサートでの手話発表が行われました。前日、実際にステージに立ってみると、初めての大舞台から見る客席に、目をキラキラ輝かせながらも、目と口をあけ、息を吸い込み、緊張と驚きの表情の子どもたち。そんな表情の子どもたちを見ることが初めてだったので、とても新鮮な気持ちと、このような大舞台での発表を経験することが出来て、本当に良かったな、という気持ちになりました。毎日、手話とはどのようなものか話をし、手話の意味、形を一つひとつ覚え、歌詞も覚え・・・子どもたちの吸収力、頑張り、前向きな姿勢に成長を感じたり、勇気づけられたりしながら本番を迎えました。本番では大きなステージで一人ひとりが丁寧に手話をし、口を大きくあけて歌う姿にとても感動しました。
 早いもので本日、2学期も終わりを迎えました。運動会、サファリ見学、お芋掘り、サファリごっこ、お店やさんごっこ、クッキング、明照コンサート、シルエット劇場・・・様々な行事や園生活で子どもたちは大きくたくましく成長していきました。3学期も、子どもたちと毎日楽しみながら一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。
 明日からは冬休み、「なわとび沢山とべるように冬休み毎日する!」「公園でさかあがりやってみる!」「早くクリスマス来ないかな・・」と嬉しそうに話をしてくれました。怪我や事故に気をつけて楽しい冬休みをお過ごし下さい。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
ほし組  (2021/12/22)
2学期よくがんばりました!
 寒さが身に染みる季節となりました。冷たい風に鼻を赤らめながらも、元気に遊ぶ子どもたちの姿にたくましさを感じているこの頃です。
 12月に入り短縄に取り組み始めました。最初の頃は、「どうやって結ぶんだろう・・」「先生手伝って!」と縄跳びの結び方を知らずすぐに先生の力を借りようとしていましたが、今では「もう簡単に結べるようになったよ」「私が教えてあげるよ!」と自分で結べるようになった子どもたちが増えて、“覚えるのが早いなぁ”ととても関心しています。毎日コツコツと前跳びの練習をしているので、1回でも多く跳べるようになったり、縄の回し方が上手になったりと、少しずつステップアップしている子どもの姿が見られます。
 室内ではお正月遊びとして“コマ製作”を行い、ひもを巻きつけてコマ回しに挑戦しています。何度も諦めずにコマと向き合い回していくと、回せるようになった子どもたちが増え、「やったー!回せるようになったよ」「すごく嬉しい」と言う声が聞こえてくるようになりました。
 先日の明照コンサートでは、グランシアタという大きな舞台に立ち、年長68名で気持ちを一つにし、Believeを発表しました。前日に会場でリハーサルを行った時、「えーこんなに広いの?」「こんな所来たことない!」と広さに驚いていました。実際に歌ってみると会場内に子どもたちの元気な歌声がよく響き渡り、リハーサルの後には「明日は頑張ろうね!」「大きな声で歌おうね」と意気込みが聞こえてきました。
 当日、たくさんのお客さんの前で舞台に立った子どもたちは、少し緊張した様子でしたが、歌い始めるとすぐに緊張がとれて笑顔で一生懸命に手話を披露していました。そんな子どもたちの姿を見て、感動し涙がが出てきました。大きな舞台に立ち、貴重な経験ができた子どもたちは、また一歩成長できたことと思います。
 明日からは待ちにまった冬休みが始まります。約束を守り、目標を持って楽しい冬休みを過ごしてほしいと思います。また1月に元気な月組さんに会えるのを楽しみにしています。2021年もありがとうございました。2022年もよろしくお願い致します。
つき組  (2021/12/22)
 寒さがいちだんと厳しくなってきたこの頃。しかし寒さなんかへっちゃらと元気に遊ぶ子どもたちの姿にたくましさを感じます。子どもたちは、戸外に出ると「1・2・3・4」と元気いっぱい体操をし、園庭のマラソンにも一生懸命取り組んでいます。色つき鬼・ケイドロ・転がしドッヂボール等のルールのある遊びを理解し、楽しいと感じられるようになってきた子どもたちは、友だちと大はしゃぎしながら遊びを楽しむ姿が見られています。また、「サンタさんに手紙を書いたよ」と可愛いらしい会話が聞こえてきて、クリスマスをワクワクドキドキしながら待っている様子の子どもたちです。
 最近の室内遊びでは、自分のペンで色とりどりの模様をつけたコマを回すことに夢中になっています。初めは糸を巻くのも「どうするの?難しいね」「先生やって!」と言っていた子どもたちでしたが、お友だち同士教え合いながら、コマを上手に回す子どもが増えてきました。友だちや先生とどれだけ長くコマを回るかを競ったり、「今52回まわったよ!」と集中して数を数えたりと、思い思いに楽しんでいます。
 早いもので2学期が終わり、明日から冬休みが始まります。ケガや病気に気をつけて、楽しい冬休みをお過ごし下さい。3学期も元気いっぱいの赤組さんに会えるのを楽しみにしています。
 本年はお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。よいお年をお迎え下さい。
あか組  (2021/12/22)
壁面製作
 新年に向けて、福笑いの壁面製作を行いました。「福笑いってどんな遊びか知ってる?」と聞くと「知らな〜い」とほとんどの子どもたちがどんな遊びか知りませんでした。「先生がやってみるね」と目をつぶり顔のパーツを置いていくと、段々と笑い声が聞こえだし、「おもしろーい」「口が変な場所〜」と子どもたちの笑い声が部屋中に響き、その笑い声を聞いて、隣のクラスの赤組さんが覗きに来るほど、大盛り上がりでした。「これやりたい!」という声が聞こえ、「皆も作ってみよう!」とだるまの福笑い製作に取り組みました。線の上を辿りながら、上手にハサミでダルマの形を切り、顔のパーツは子どもたちが自分でペンを使い好きな形の目・鼻・ひげなどを描いて切っていきました。パーツが出来上がるとすぐに「もう貼っていい?」と待ちきれない様子で早速、目をつぶってパーツを貼っていきました。
 完成した福笑いを見ながら、お友だちと笑い合ったり、見せ合ったりと楽しい製作時間になりました。来年もあおぐみの皆に沢山の福が訪れますように・・・・
あお組  (2021/12/22)
寅のたこあげの壁面製作をしました
 十二支の絵本を読み、“寅さんが来年健康で元気に過ごせるように守ってくれる”という事を知り、新しい年を迎えてみんなで元気に過ごせますようにと願いを込めて、寅の製作を行いました。今回は丸や三角とは違い、寅の顔の形を切ることに挑戦!難しい形でしたが、耳を切らないように紙の方向を調節し、少し苦戦しながらも「みてみて!切れたよ!」と切ることができた喜びを味わいました。完成した寅は、お正月遊びのひとつである凧あげに貼り、梅の花を周りに飾りつけしました。
 来年も良い一年になりますように!
黄組  (2021/12/22)
 吹き抜ける風がますます冷たくなってきました。一方で、透き通った青空を見ると心地良さを感じられる季節となりました。
 あっという間に時は過ぎ、今年も残りわずかとなりました。日々子どもたちの成長を感じながら、無事に二学期を終えることができました。子どもたちは毎日の生活の積み重ねにより、様々なことが出来るようになってきました。自分でトイレに行けるようになったり、着替えや身支度など自ら積極的に取り組めるようになったりと、生活面でもとても成長を感じています。また、お話が上手になり、当番活動では、自分のことをお友だちに伝えることが出来るようになったり、おもちゃの譲り合いができるようになったりと、優しい気持ちも沢山見られるようになり、嬉しく思います。三学期も様々な経験を通して、楽しみながら子どもたちそれぞれのペースで充実した園生活を過ごせるよう、一人ひとりに寄り添っていきたいと思います。
 明日から冬休みとなります。冬休みの約束をしっかり守り、風邪をひかないように気をつけながら、楽しい冬休みを過ごして下さい。始業式の日に元気な子どもたちに会えるのを楽しみにしています。今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
桃組  (2021/12/22)
冷たい北風に負けず元気いっぱいの子どもたち。早いものであと数日で今年が終わろうとしています。お家の方に会いたくて大泣きしていた春から、一人ひとりがそれぞれのペースでがんばり、少しずつ成長してきていることを感じています。
 友だちと物のとりあいになったり、一緒に遊んで欲しくて強引に遊びにわって入ったりすることもありますが、話を聞くと素直に「ごめんなさい」「いいよ」と言うことのできる子が多いです。元気の良い分トラブルも多いのですが、「ごめんなさい」「ありがとう」を言えるステキなところをしっかり認めて、それぞれの子どもたちの良い所を伸ばすお手伝いをしていきたいと思います。
 今学期も保護者の皆様には、いろいろとご協力頂き、ありがとうございました。
三学期も元気な子どもたちに会えるのを楽しみにしています。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
宇宙組  (2021/12/22)
 街のイルミネーションが心を弾ませる頃となりました。
早いもので2学期も今日で終わります。
1学期は自分のことで精一杯だった子どもたちですが、2学期に入るとまわりの様子が目に入るようになり、おもちゃを貸してあげたり、“ありがとう”の気持ちを言葉で伝えることもできるようになり人間関係の原点を学んでいます。
 また、戸外での全身を使った遊びの中で足腰もしっかりしてきました。階段の上り下りがスムーズになったことで、今では全員がクネクネトンネルすべり台を、キラキラの笑顔で楽しんでいます。意欲的に日々の活動を楽しみ、大きな成長を感じられる学期となりました。
 明日から冬休みです。怪我や病気をせず楽しい冬休みをお過ごし下さい。
今年もいろいろとご協力して頂きありがとうございました。どうぞ皆様でよいお年をお迎え下さい。
虹組  (2021/12/22)
以前のBLOGへ