5月11日にひまわりの種植えを行い、水やり・観察に夢中になっています。早速芽が出始め、ますます生長を楽しみにし、「早くお花が咲くといいなぁ」と声をかけながら水やりを行い、芽の大きさや数をじっくり観察しています。
 最近では、体操教室で鉄棒に取り組んだ日から、戸外遊びで鉄棒をする様子が多くみられる様になりました。回ることに恐怖心がある子も、「お布団になるところまでするから見てて!」「落ちない様に先生下にいてね!」とお友だちが楽しそうに回る姿を見て、少しずつ自分のペースで取り組んでいます。初めて一人で回ることが出来た子は、「やったー!できた!できた!」と両手を挙げジャンプをして大喜び。その後も「さっき鉄棒できたよねぇ」と自信に満ちた表情で話をしてくれて、出来るようになった喜びを共有でき、とても嬉しく思いました。
 5月から7つの教室活動が始まりました。年長児になり教室活動の中でも新しいことに挑戦していきます。好きなことや得意なこと、自信をもつことが1つでも増え、子どもたちが意欲的に伸び伸びと取り組むことができる環境作りをしていきたいと思います。
 6月には、クッキングやプール遊び、うみたまご見学など・・・子どもたちが楽しみにしている行事や活動がたくさんあります。幼稚園に入園して初めての屋上でのプール遊びは、特に嬉しそうな様子を見せてくれました。季節ならではの遊びを全身を使って思いっきり楽しみたいと思います。
ほし組  (2022/5/31)
はなまつり
 4月10日はお釈迦様の誕生日です。今年は5月9・10日にみんなで花御堂にお花を飾り、白象を引いたり、甘茶をかけたりしてお祝いをしました。
 9日の朝、「自分でこのお花を選んだよ」と嬉しそうに持って来てくれました。花御堂に優しくお花を飾っていき、「花束みたいになったよ!」と喜んでいました。朝、少し雨が降っていたため、「白象を引けるかな?」と心配していましたが、無事みんなで白象を引くことができました。「いち、に、いち、に」と元気な声を出しながら、年長全員で力を合わせて、笑顔で楽しく引っ張る姿が見られました。10日には、本堂にて甘茶かけを行いました。柄杓で甘茶をすくい、お釈迦様に優しくかけてあげました。「お誕生日おめでとうございます。これからもお守りください。」の気持ちを込めてお祝いをすることができました。
 これからも様々な行事を通して、行事の意味について学んだり、達成感や喜びを味わったりして、自分の知識や力を増やしていって欲しいと思います。
つき組  (2022/5/31)
 暖かな気候が続いている中、子どもたちも「今日から半袖になったよ!」と制服が変わったことを嬉しそうに伝えてきます。子どもたちは季節の変化を衣替えで感じている様子です。
 最近の子どもたちは、お外遊びでダンゴムシやてんとうむしを探すことや、木の実を集めることに夢中になっていて、「先生、見て!」と虫や木の実を見つけられたことを嬉しそうに伝えにきてくれます。また、自分たちであさがおの種を植えて、毎日水をあげて育てています。自分で植えた種から芽が出てきたことがとても嬉しい様子で、「もう出てきたんだよ!」とニコニコの笑顔で伝えてくれる姿がとてもかわいいです。5月から教室も始まり、武道、体操、サッカーで思いっきり体を動かしたり、絵画で自分たちの絵の具セットを使ったりなど、どの教室でも全力で楽しそうに取り組んでいる姿が見られました。
 これから雨の日が多くなりとは思いますが、室内でも楽しく遊べるようにしていきたいと思います。
あか組  (2022/5/31)
壁面製作 〜だんごむし〜
 初めて自分の絵の具セットを使い、今皆が夢中になって探しているだんご虫の壁面製作をしました。みんなで一緒に絵の具ケースの中身を確認していると、「早く使いたい」「もうしていいの?」と待ちきれない様子の子どもたち。「だんご虫って何色かな?」と聞くと「黒!灰色!」と元気良く答え、灰色を作るには何色と何色を混ぜたらいいかな?と皆で話し、絵の具を出してみました。黒と白を混ぜて色が変化していくことに「できた!できた!」「みて!こんなふうになった!」とすごく嬉しそうに見せてくれました。だんご虫の体を絵の具で塗り、目や足は子どもたちが好きなように画用紙を切って完成させました。
 あおぐみのお部屋にかわいらしいだんご虫がたくさん遊びにきています。
あお組  (2022/5/31)
苗つけに行きました
 5月24日(火)に、陣屋の村の奥にあるふれあい農園に、お芋の苗つけに出掛けました。年長・年中さんが農園に出掛ける様子を、うらやましそうに見ていた黄組さん。今日は私たちの番と嬉しそうに登園してきました。
 農園に着き、農園の方の話を聞いて、いざ畑の中へ。前日行った苗の植え方の練習を思い出し、「斜めに植えた!」と楽しんで植えることができました。苗つけ後は、周りの畑の散策に行き、普段スーパーで見ているたまねぎ、大根、いちごなどの野菜を見つけ、葉や花をまじまじと観察していました。また、道端にさいているたんぽぽを見つけ、「たんぽぽん!たんぽぽん!」と声を合わせてるんるん歩いていきました。散策後は小屋でお弁当をいただき、友だちとの仲を深めた子どもたちです。
黄組  (2022/5/31)
 あっという間に入園して2ヶ月が過ぎました。この2ヶ月で朝や帰りの身支度など自分の身の回りのことを自分でできるようになりました。のりやハサミの使い方を学び、製作をしたり、体操教室や英語教室などを通して「できた!」の経験が少しずつ増えたりと、子ども達の笑顔がきらりと輝いている日々です。
 戸外遊びでは、遊びが始まった瞬間に「鬼ごっこ・かくれんぼしよ〜!」という声が聞こえてきます。タッチをされないように、くまさんのお家やライオンの下など、一人ひとりよく考えながら、あらゆる方法でつかまらないように遊んでいる様子が可愛いらしいです。
 お砂場遊びでは、「アイスクリーム屋さんをしているんだよ〜!食べてみて〜!」とごっこ遊びが始まったり、友だちと力を合わせてお山を作り、それにトンネルを作ったりと、子ども達自身で遊びを展開しながら遊んでいます。
 また、池にいるカメやとんぼ、植木鉢の下にいるだんごむし見つけなど、身の回りにある自然にも触れながら、とても楽しそうに遊んでいます。
これから雨の多く降る時期となります。梅雨ならではの室内遊びやゲームをしたり、植物や生き物にも触れ、季節を感じていきたいと思います。
桃組  (2022/5/31)
 暑さも日々増していき、本格的な夏もすぐそこまできているようです。子どもたちも少しずつ園生活に慣れてきたようです。泣き声がだんだんと笑い声に変わり、「おはよう」と元気いっぱい挨拶をしてくれるようになりました。
 最近、自分のマークを覚えた子どもたちは、靴箱に靴を入れたり、タオル・コップをかけたり。シール帳にシールを貼ったりと、自分で準備をする姿が見られ、困っているお友だちに「ここだよ!」と優しく教えてあげている様子にほっこりしています。
 戸外遊びでは、池のカメにえさをあげたり、ちょうちょうを見つけて「ムシ!ムシ!」と追いかけたりと、思い思いに楽しみながら遊んでいます。
 新しい環境の中で一人ひとりが自分なりに頑張っていますので、お家に帰ったらたくさん褒めてあげてくださいね!これから暑い日が多くなると思いますが、子どもたちの体調管理に気をつけて、6月も楽しく過ごしていきたいと思います。
宇宙組  (2022/5/31)
 水の冷たさが心地良い季節になりました。4月は大泣きで登園していた子どもも、少しずつ自分の話をしてくれるようになったり、同じ場にいる友だちと遊んだりする中で笑顔が増えてきました。またこの1ヶ月半くらいの間に園生活の流れが身につき、登園すると自分の荷物を片付け、おまいりをするために座って待つことができる姿も見られるようになりました。
 これから梅雨になり雨の日が多くなりますが、天気の良い日は思いきり身体を動かして遊びたいと思います。また一日の激しい気温差の中で、体調を崩すお子様もでてきているので、健康管理に十分気をつけながら、楽しく過ごしていきたいです。
虹組  (2022/5/31)
以前のBLOGへ